スポンサードリンク

2015年03月12日

日本盛の酵素サプリメント「植物生まれの酵素」がお勧め!




毎日蒸し暑い日が続いていますね。
そんな時は、原因は分からないけど「なんとなく身体がだるい。」、「だるさが抜けない。」、「疲れが取れない。」なんてなりがちです。

そして、その後にはカーツと暑い夏がやっててきます。今年の梅雨の晴れ間の暑かったことといったら半端じゃなかった。「北冷西熱暑」になるとか、本当でしょうかね?
気温も、湿度もぐんぐん上昇、体へのストレスは多大なものがありますね。

思い出せば、昨年の夏の連日の酷暑は本当に身体にきました。
7月あたりから身体のだるさが抜けなくて、どうしたんだろうか悩んでいました。
7月の梅雨明け直後に強烈な暑さがありましたが、それにやられてしまったようです。

以前、万田酵素のモニターをやったことがあるので、「こんな時は、万田酵素が効くよなー。買って飲もうか。でも、高いしなー」と思っていました。

ちょうどそのころ見つけたのが清酒の大手メーカー「日本盛」が発売した「植物生まれの酵素」。100種類の有機野菜、果物、植物、をまるごと2年かけて発酵、熟成。そのうえに、有胞子乳酸菌、オリゴ糖、などを配合、なんか効果がありそう。日本酒の大手メカーの日本盛が開発、信頼できそうです。さらに、いいことには価格がとってもお手頃です

だって、
「植物生まれの酵素」は通常価格1月分:¥2,100円  初回価格は30%引きの1,470円
 万田酵素プラス温  通常価格1月分:¥6,100円  1週間のお試し価格、無料   
万田酵素のお値段のおよそ1/3ですよ。安いですよねー。
大手清酒メーカーのパワーですかね。

お値段が安くて効果があれば、一石二鳥、継続もしやすいですよね
試しに1ヶ月分を購入することにしました。

結論を先に言ってしまうと「植物生まれの酵素」とてもいい効果がありました。
朝の目覚めがスッキリ、身体が軽くなって、だるさもとれました。胃腸の調子も安定して、一日中軽快でいられました。
悪い評価もしたいですが、これと言ってありません。あえて言えばカプセルがチョット大きめ。

飲み方があって、通常は2,3カプセルですが、体調がチョット落ちてきたと思ったら4カプセルに増やしました。
今年の夏のような連日の酷暑では毎日4カプセルがいいです。この飲み方でこの夏を元気に過ごせました。

夏バテ、秋疲れ、なんかで体が「だるーい」、「おもーい」、なんて時は体にたっぷりな栄養を与えてやるのが一番いいみたいです。

体力のない人、暑さに弱い人、元気になりたい人、病気回復期の方にお勧めです。

「植物生まれの酵素」の公式サイトはこちらです。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






SEO対策支援相互リンクLINKSITE.BIZ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。