スポンサードリンク

2014年07月19日

酵素サプリメントが体にいい訳 その2

前回のブログで食物酵素は体内の消化酵素、代謝酵素とは名前は似ていますが、似て非なるもので
例え体内の代謝酵素が不足しても、事実加齢によりどんどん少なくなっているんですが、
その代替や補間にはなり得ないと書きました。

では、何故酵素ドリンク、酵素サプリメントは体に効くのか?の疑問の答えとして
下記のようにまとめました。

私たちが食べ物を咀嚼して、消化酵素で分解して、腸で吸収しますが、
口から食物を入れて、腸壁で吸収する直前までの消化過程が事前に行われているということに解することができます。

酵素ドリンク、酵素サプリメントは、発酵熟成することによって、
酵素ドリンクの原材料である野菜、果物、野草、海藻などがその「かさ」を減らして
原材料の持っているエネルギーや、栄養素(ビタミンやミネラル)が、事前に消化されていて、
後は体に吸収するだけの状態になっていること。

従って、酵素ドリンク、酵素サプリメントを飲むということは、飲む量の元となる原材料を
咀嚼したりする、消化に要するエネルギーと、消化に使う消化酵素をそっくり使わなくてすむ。

生き物は、食べ物を摂らないと生きていけないので、まず、食べ物を消化するのに多大なエネルギーを
消費します。消化の為に使うエネルギー消費と消化酵素をカットし、体の負担を大幅に軽減できることになります。

節約された、消化酵素や消化酵素を生成するための栄養素やエネルギーを代謝酵素の生成や代謝そのものに振り向けることができます。

酵素ドリンクや、酵素サプリメントが体にいいと言われる理由はここにあると考えています。
posted by わかさん at 11:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。